Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
文字でパーツ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
AIのカラーリング
0
     みなさん、こんにちわ。今日もカラーリングのお話です。

    AIでも、一番多い施術それが、グレイカラーです。

    白髪染めと言ってしまうと、なんかイメージ悪いのは何故でしょう

    AIに初めてカラーでご来店される方にカウンセリングをさせて頂き

    一番多い悩みは、やはり白髪が出てきている・・・

    白髪が多くなってきている。染めてもすぐ白髪が出てきてしまう・・・

    こんな悩みが多いですねー。

    髪の毛は一ヶ月で1cmから1.5cm程伸びてきます。それを遅く

    したり、生えてくる白髪を失くす事はなかなかできません。

    自分達にできるのは、生えてきた白髪をしっかり染める事。

    AIでは,まず来られた髪の状態や、白髪の多さを確認して

    一番いい方法をご提案します。

    まず、髪に残っている汚れや、皮膜をはがして素髪の状態にし

    薬液が髪に浸透するのに邪魔なものを取り除きます。

    炭酸とDO−Sシャンプーを使って落としていきます。



    皮膜がしっかり落ちた髪は薬液が素直に効く様になります。

    もちろんDO−Sシャンプートリートメントをご愛用されている方は

    軽〜くシャンプーするか、なんならそのままでもいけるくらいです。

    その後新しく伸びて来ている白髪にはアルカリカラーを使って

    リタッチしていきます。



    伸びている白髪を的確に染めていきます。単純なようですが

    このテクニックが一番基本で大事な施術です。

    その後もし明るくなってきている部分には、ハナヘナで

    染めていきます。ハナヘナは天然100パーセント

    ただし色味はハナヘナナチュラル単品でオレンジ色に

    インディゴを足してブラウン調になるよう配合します。

    正直ハナヘナは天然染料なので細かい色味の希望には答えられません。

    AIでは、グレイヘアーは少しでもダメージを少なくし、続けていける

    事が大事だと考えています。色を変えたくない場合でも

    アワルといって色の付かない草を塗布していきます。

    ハナヘナは続ける事により髪のダメージホールを埋めて

    ハリ感を出す事ができます。

    毎回グレーカラーをされて大体何回かに一回はアルカリカラーで

    全体をカラーリングされてる方が多いのではないでしょうか?

    髪はカラーリングを繰り返すほどに質感を低下させていきます。

    色んな色を試したい気持ちも、わかります。

    ですが、一度傷みすぎた髪を直す事は不可能という事を

    考えるとハナヘナで長く続けていけるグレイカラーのほうが

    いいと思います。

    カラーリングを続けている方でお困りの方はぜひAIにご相談ください。








    posted by: hairgarden-ai | - | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hairgarden-ai.com/trackback/39
    トラックバック