Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
文字でパーツ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
髪のダメージ
0
     皆さんこんにちわ今日は髪のダメージについて書こうと思います。

    髪ってなんで傷むんでしょう?カラー パーマ アイロンの熱 ドライヤー?

    いろいろあがりますけど厳密に言うと水で洗うだけでも髪は傷んでいきます。

    髪はもともと死滅細胞で自己修復能力はありません。

    じゃあトリートメントすればいいじゃん・・・て思いがちですよね、 

    うちのお店でもトリートメントメニューはもちろんあります、でもトリートメントで傷んだ髪が治ってるか

    と言うとそうではありません。トリートメントというのは、傷んで手触りが悪くなったり、広がったり

    するのを、一時的に良くする物と考えています。

    経験あると思いますが、美容室でトリートメントしても必ず2週間位で元に戻ってきちゃいますよね?

    トリートメントはタンパク質やら油分などを、傷んでいる部分に入れ込んで、その上から

    蓋をしているわけです。そうすると毎日のシャンプーやなんかで蓋がとれて栄養が出ていっちゃう訳

    です。

    この髪に蓋をしてしまうという事が一歩間違えると、トリートメントして髪を傷めてしまう事にも

    なりかねないのです。

    パーマやカラーの薬剤にはアルカリ剤というものが入っていてパーマやカラーの後は

    髪に残ってしまってるわけです、この残ったアルカリ剤が悪さをするので、美容室では

    バッファー剤といって、酸性のお水をぶっかけています。

    ただ・・なかには戻りきれないバッファー剤を使っていてアルカリが残っている場合があります。

    その上からトリートメントで蓋をすると・・・・出れなくなったアルカリが髪の中で悪さしまくりです。

    イメージ的には爪にパーマ液つけて透明のマニキュア塗ってるようなもんです。

    マニキュアがはがれる頃には爪はボロボロです。

    そうならない為にAIではこの炭酸をつかって



    酸度強すぎのDO-Sアシッドでアルカリを抹消しております。

    いつも高ーーーーーーーーいトリートメントしてるのに私の髪バサバサやん!!

    て方AIにご相談を


    八月の20日〜22日の三日間は夏休みを頂きます

    よろしくお願いします。
    posted by: hairgarden-ai | - | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hairgarden-ai.com/trackback/36
    トラックバック