Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
文字でパーツ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
かゆみや、かぶれでカラーリングができない
0

    いつもご来店ありがとうございます。AIでございます。

     

    いつの間にか秋めいてきましたねーご飯が美味しくなる季節ですねー

     

    さてさてAIでカラーリングされるお客様の中にも数日かゆみが出たりかぶれてしまってカラーリングできない方が

     

    少なからずいらっしゃいます、そういった症状が出る方にもいろいろ白髪を染める方法はあります

     

    まずヘアーマニキュアこれは酸性カラーといいましてイオン吸着により髪の表面に染料を吸着させることにより

     

    白髪を目立たせなくします。昔からあるカラーなのでされたことがある方も多いと思います

     

    ただデメリットも存在していまして、染料が髪に吸着することによりその分重みが出てしまいます

     

    そのため少しボリュームがでにくくなったりします。

     

    あとこれが個人的には一番のデメリットと感じるのですがマニキュアは頭皮に付けることができません

     

    染料が頭皮につくと取れなくなってしまうんですよね〜((+_+))

     

    その為頭皮をあけてつけるんですが、どうしても根本何ミリか白髪に色が入らない部分が出てしまいます、

     

    白髪が多い方には致命傷なんですよね〜

     

    あとこれも昔からある染料なのですがヘナを使って白髪を染める方法です

     

    ヘナに関しては他の記事にも書いてあるのでそちらを読んで頂くとよいと思います

     

    こちらもメリットでメリットがあるのは同じです

     

    そして最近になり塩基性染料なるものが出始めたのですがこれも少し前から白髪を染めるカラー剤で出始めました

     

    色々試してみたのですが、色が思うようにはいらなかったり色落ちが早いなどの問題がありましたが

     

    今回AIでは新しいカラー剤NODIAを導入いたしました。

     

    このNODIAは今までカラーリングができなかった方の原因である

     

    カラー剤のアレルギーを引き起こすジアミンと呼ばれている染料を一切使わず染めることができます。

     

    なので、かゆみやかぶれを気にせず白髪を染めることができます。そしてマニキュアと違うところは頭皮に

    直接つけることができるので根元の白髪もカバーすることができるのです!

     

    そしてヘナの弱点だった色味の少なさもこのNODIAは克服し幅広い色味のニーズに答えることができます。

     

    ただこれまでのカラーリング剤とは違い黒い髪を明るくすることはできないので、白髪にのみ入る

     

    染料というかんじです。

     

    今までカラーリングができなかった方でも幅広い色味を楽しめるようになったのは、色を楽しめる選択肢が増えて

     

    とても嬉しいですね!

     

    もし、かぶれや、かゆみのせいでカラーリングをあきらめているのであれば一度ご相談ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: hairgarden-ai | カラーリング | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    続けていくカラーリング 
    0

      少しづつ外も涼しくなってきましたねー僕はまだまだ真夏の格好ですが('ω

       

      最近広告を作っているせいか初めてご来店いただける方も増えてきました

       

      やっぱりカラーリングでご来店いただけるかたが多いです。みなさんカラーを続けていて気になっておられるのが

       

      やはりダメージ。ずっとカラーしてるから痛むのはしょうがないと諦め気味の方も中にはおられます

       

      確かにカラーリングって染める以上髪を痛めてしまうのは事実。中には○○カラーやら○○カラーなど

       

      髪の毛に優しいとうたっているカラーリングも存在していますが黒髪を明るくしたりするとどんなカラーでもやっぱ負担はつきものです。

       

      じゃあどうやってなるべく負担をかけないように染めるかが美容師さんの施術のポイントなんですよね〜

       

      特にずっと続けていく白髪染めなんてそこが大事やと思うわけです。

       

       

      10月のAIのお休みは毎週月曜日と16日火曜日でございます。 よろしくお願いいたします(*´▽`*)

       

       

       

       

      posted by: hairgarden-ai | カラーリング | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      カラーリングとパーマの同時施術について
      0

        いつもAIにご来店頂きありがとうございます晴れ

         

        最近カラーとパーマ同時にしたいけど大丈夫ですか??って聞かれることがよくあるんですが

         

        それって結構できる時とできない時あってなかなか電話とかラインではお答えしづらいんです。

         

        毎月カラーリングをされてるお客様で根元の1cmくらいのリタッチとパーマの同時施術とかは

         

        基本的に同じ場所にお薬がつかないスタイルとかであれば、やったりするんですが

         

        全体に色を暗くしたいなおかつパーマもかけたいとかなると、結構悩んだりします

         

        これもやるときとやらない時があってリスクが有ることは必ず伝えてどうしてもというようであれば・・・

         

        色も重視したいし、パーマも重視したいし・・・ってなると考えちゃいますけどねしょんぼり

         

        やっぱり髪が綺麗でないとスタイルもよく見えませんからね

         

        なので初めてのお客様にはお断りすることはあるかもですが、なるべくご希望に添えるように

         

        努力はさせて頂きます。

         

        3月は入学式 卒業式で少し予約が埋まりやすいので早めのご予約をおすすめしています。

         

        ご協力よろしくお願い致します楽しい

         

         

         

        posted by: hairgarden-ai | カラーリング | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        考えられたカラー
        0
          こんにちわーAIの奥澤です

          カラーリングのお話の続きです。

          ヘナを使い続けるとなんで傷んだ髪の毛が綺麗に見えるようになるのか・・・

          簡単にいうと傷んだ髪の毛って外側のキューティクルが剥がれちゃって中のたんぱく質が外に出て行っちゃってるんです。

          そう穴ぼこだらけ、酷くなるとスッカスカ状態です。

          とても水を吸い込む状態になります。逆に健康なの毛ほど水を弾く性質があります。疎水性といいます

          傷んだ髪にカラーリングすると濃染ていうて通常以上に染料を髪に吸い込んだ状態になったりします

          よくいつもご自分でカラーリングする方なんかが毛先だけ真っ黒になってたりするのがこの状態。

          これはパーマでもおんなじ。傷んだ所ほど薬が早く浸透してしまってかかりすぎたりします。

          ヘナはその穴ぼこに、入っていくわけです。するとその時は髪のダメージが治った感じになるわけであります。

          もちろんそれもシャンプーのたびに抜けて行っちゃうので、元にもどってしまいますが。

          ものすごく髪が痛んでいる方は毎日大変なわけです。もうバッサバサでスタイルが決まらない。

          その方の髪を綺麗に直す方法が一つだけあるんです・・・



          切っちゃう!!!


          もうこれしかないんですよね〜実際。

          ただ女性は髪が命なわけでそんな短くしたくない場合もありますよね〜

          でもその状態がたえられない・・・・

          そういう場合ヘナをうまく使って傷んだ髪を綺麗にみせながら戻していく事ができたりします。

          もちろんトリートメントとかでごまかす方法もあるわけですが、現場で働いていると

          トリートメントはある程度綺麗な髪にはとても効果があるけど、ある一線を越えてしまった髪には逆効果なようなきがします。

          AIではその辺は臨機応変にお客様がどういう髪の状態なのかを判断して施術を決めさせていただいています。

          とにかくスタイルがうまく決まるのは髪の状態が良い事が絶対条件だと思っています。


          自分の髪がブリーチしてる状態なんでこの辺はわかりやすいですね〜

          ブリーチしてても正直まったくダメージ感じないんですよねー

          という訳で・・・・・・





          なんの話でしたっけ???

          そう!AIでのカラーは考えられているのです!











           
          posted by: hairgarden-ai | カラーリング | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          草色
          0
            皆様コニチワ〜昨日時間のあるときに外の階段をブラシでゴシゴシ掃除しました

            今日は朝から腕がパンパンの奥澤です。

            ではこの前のカラーリングの話の続き・・・え?んじゃあリタッチずーーーーーっと繰り返してAIでは色は楽しめないの??

            Don`t worry!!!! デカ!字ーデカ!

            そんな事ぁ〜ございませんよ。

            AIにはヘナというものがございます。以前から登場してる、ただの葉っぱの粉であります。

            これがなかなか使いこなすと面白い。

            ヘナは単品で使うとですね、めっさオレンジになります・・ただ一度カラーリングしているお毛毛につかうと


            少しオレンジ味のブラウンになりやす。しかもとってもお毛毛がきれいに見えたりします。

            ゴリゴリに痛んでしまったお毛毛も、重ねて施術することでとても綺麗にみえるようになります。

            でもオレンジにしかなりません・・・・え?・赤みが嫌いな人はできないじゃん・・・て


            あきらめんな!!(修造風)怒り


            えーとヘナとよく似た葉っぱの粉でインディゴというものがあります。

            これはジーンズ染めたりする藍葉ですねー。お毛毛につかうと 青くなります。

            それをうまーーーい具合に調合して良い感じの色にしてしまうわけです。

            アッシュブラウン的な色もできるわけです。

            この子たちをカラーを一度しているお毛家たちに使うわけなので、リタッチだけでも色はかえれるわけです。

            ちなみに僕の金髪の頭もブリーチ後にブレンドしたものをのせています。

            何回やっても傷まないわけですから家でもたまに持って帰って風呂で塗り塗りします。

            そして毎回嫁さんに,後片付けしろと怒られるところまでが1セットです。

            このセットを続けてるとほんと、髪の状態がよくなってくるんです。

            このたまにやるのがいい感じなんですよねー。やりすぎると暗くなっちゃいますし

            AIではこの施術の組み合わせでカラーするので何回もカラーしていても綺麗な髪が保てるわけなんですね〜

            たがらお客様に「今日はこれ何色になるの?」と聞かれた時はこういいます



















            草色です^^v




             
            posted by: hairgarden-ai | カラーリング | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            天パー
            0
              皆様こんにちわー。最近肝臓をいたわるためにウコンを飲み始めた奥澤です。

              最近良く見ると白髪が増えてきたなーと自分の髪をみて思います。白髪が出だすと増えるのってはやいですよねー

              私は、仕事柄?なのか好みなのか、明るい髪が好きなので毎月ブリーチで髪を金金にして頂きます。(脱色)

              その上から草っぽい粉で色を入れます、アッシュっぽい良い色になります。

              毎月ブリーチ??髪パッサパサになんじゃね??そう思われがち・・・・そらそうですよね。

              でもです、それがパッサパサにはなってないんですよね〜〜なんでか


              お客様にもよく聞かれます。「私ここで毎月カラーしてるけど髪今まで一番良い感じ、薬がいいのね」

              薬の違い・・本当にそう思ってるかたは多いみたいです。

              でも実はカラー剤なんて、あんま変わりないかと思います。そりゃあ色々な会社があって微妙〜〜な色の配合や香りとかは違うと思いますよ。

              でもアルカリカラーに分類されるものは、実はそんなに変わらない。

              じゃあどうやったら傷めずカラーリングを続けていけるのか・・・


              やっぱ染め方っす・・・・・・

              自分がブリーチした時始めはぜーーーんぶ薬つけてまっ金金にするわけです。

              そら髪はダメージするわけです。んで1ヶ月たったころ根元から黒ーいやつが現れるわけです。
              こっからです。そう絶対にリタッチしかしません。なんでか?
              ようは髪はアルカリカラーが塗布されればされただけ、ダメージしていくわけです。前にも書いたかもですが減点法ですよね

              よくアルカリカラーの強さを弱くした弱アルカリカラー剤などを一度カラーしてる部分につけてるとこもありますが

              これもようはおんなじ減点法です。点数は違うでしょうが間違いなく減点されていきます。

              何度伸ばそうと思っても何故か髪のダメージがひどくなり切ってしまう経験・・・・・ありませんか??

              自分の手入れが悪いから・・・そう思ってませんか?
              あなたの髪を減点しているのは、美容師なんじゃね??kyu

              これがわかる美容師に当たればきっと綺麗〜〜〜に髪って伸びるんですよね〜

              僕の髪・・・パサパサやんと思ったあなたはきっとAIのお客様でしょう・・・これは傷んでるんじゃなくて









              天パなんだ!!悲しい悲しい悲しい(天然パーマの略です)










               
              posted by: hairgarden-ai | カラーリング | 10:00 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
              アンチホームカラー派
              0
                みなさんこんにちわーAIの奥澤です。最近マジで寒いですね!!足がね!先がね!!ジンジンするですよ!!(゚∀゚)おっさんやな〜

                ところで僕は一応美容師なのでもちろんアンチホームカラー派です。そしてチキンラーメンには卵落とす派です。(`・ω・´)

                ホームカラー??そうお家で自分でカラーリングする事です。

                このホームカラー剤今ではいろいろなものが出回っていてクリームで出てきたりジェルで出てきたり泡で出てきたり

                色味も豊富です。

                テレビでは綺麗な女優さんが堂々と自分の頭を泡だらけにしてモミモミしております。

                「生え際までしっかり染まる」と宣伝しています。

                まあたぶんあの綺麗な女優さんはいつも美容室で染めてはりますけどね(笑)

                あのCM見てるとだれでも簡単に染める事ができそうですよね。

                じゃあなぜ僕がアンチホームカラー派なのかというと薬液がだめだからではありません。

                それは、プロが染めないからです。

                家の誰かにつけてもらったり、自分でつけるからです。薬液の知識のない人が説明書のみが頼りで

                カラー剤を使うわけです。

                でも綺麗でいたいと思う気持ちにはとっても賛同します。白髪出てたらいやですもんね・・・

                だからなお更ホームカラーはやめたほうがいいです。

                カラー剤は今ある色を抜くブリーチ作用と希望の色に変える発色作用が同時にできます。

                ただ髪はもちろんブリーチされるごとにダメージしていくので、何度でも好きな色にできるかというと

                それは無理です。やればやるほどに色は入りにくくなるし、抜けやすくもなります。

                以前ここに書いた点数の話でいうと、何もされていない毛を100点だとするとカラーリングするたびに

                10点、15点、と減点されていくわけです。パーマも同じです。「うちのカラーは天然成分が入っているので傷まないんですよ」

                こんなこという美容師さんもいますが、それは不可能です。

                残念ながらパーマやカラーは、施術のたびに減点されます。減点の幅は美容師さんによりけりですが・・・

                という事はです・・プロでない方が薬液を髪につけるとどうなるか・・・

                まず塗りムラはできますよね。多い部分少ない部分あるでしょうし。これでまず、髪の点数ムラムラ頭の完成です。

                塗りやすい顔周りの毛はいつもカラー剤がたくさんついており、20点減点

                襟足つけにくいから、カラー剤が少なくて、5点減点・・・

                この状態をホームカラーをつけるたびに繰り返すわけです。この状態では満足にパーマもかけれませんよね。

                AIではお奨めのカラーメニューがあります!!そのカラーが一番ダメージが少なくすめる事ができます。

                それは  リタッチ   です。  ただの根元染め。

                プロができるカラーリングはこれにつきます。黒いとこだけ染める!!白いとこだけ染める!!

                なんて単純ですばらしい技術なんだろう・・・

                だってそこしか減点しないんですよ?ほかには減点しないんです。毛先を減点しないから伸ばしていけるんでないですか??


                髪のツヤも失わないですむわけです。

                これはプロにしかできない技なんです!!

                だから僕は チキンラーメンには卵を落とす派なんです!!   ど〜〜〜〜〜ん
                 
                いやアンチホームカラー派なのです。








                 
                posted by: hairgarden-ai | カラーリング | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |